趣意書


「日本オートプシー・イメージング(Ai)技術研究会」設立趣意書  

本研究会は日本オートプシー・イメージング(Ai)技術研究会(The Japanese Society of Autopsy imaging and Technology (略称 JSAiT)と呼称し、Ai(死亡時画像診断)における各種の画像検査、画像処理、画像管理の最新技術を活用して最適な画像情報を提供し、読影補助により社会貢献に寄与することを目的として設立する。

 診療放射線技師をはじめ、関連する医療職種やAi撮像技術開発に従事する研究者等により構成され、学生等の参加も可能とするものであり、年1回、学術集会を開催して最新の知見とAi撮像技術等の最適化と情報共有を図ることにより、会員相互の学術交流と研鑚を目指す。さらに国際的な学術団体と連携を図ることで「IAFR (International Association of Forensic radiographer ) in Japan」として国際的な活動を通じて社会貢献に努める。

                            令和元年(2019年)5月1日